はと麦茶を飲むだけ?それだけでイボが取れるの?

 

いぼのケアをするのならば、病院で除去処置をしてもらうのが一番早くて確実だと思います。
でも、病院に通うのはちょっと敷居が高いですよね。

 

病院に行かず、いぼのケアを行う人は少なくありません。

 

良く聞くのが、ハトムギ茶を飲むという療法。

 

果たしてハトムギ茶を飲むだけでいぼの改善が叶うのでしょうか。

 

顔や首元、胸元や手の甲などにポツポツといぼが出来たりしたことはありますか?

 

それは、老人性疣贅(ゆうぜい)かもしれません。

 

老人性疣贅(ゆうぜい)は、名前の通り「加齢」が原因で発症するいぼです。

 

このいぼは、加齢と共に発症率が上がり80歳以上になると、ほぼ全員が発症します。

 

老人性のいぼは、ウイルス性のいぼとは違うので他の人に感染したりはしません。
また、良性の腫瘍なので身体に害もありません。

 

ですから、放置していても何の問題もありません。

 

ただ、目立つところに出来がちなのが老人性いぼです。

 

なぜなら、老人性いぼの原因の一つに紫外線が考えられているからです。

 

 

紫外線の良く当たる部位に老人性いぼは良く出来ます。

 

紫外線の良く当たる部位は、けっこう人目に付く部位でもあります。

 

顔や首イボとして、多く出現するのはこのことに理由があります。

 

放っておいても身体に害はありませんが、見た目的に気になるのでどうにかしたいと思うのが心情ですよね。

 

 

ハトムギエキス配合のイボケア↓↓

20160121追加

 

はと麦茶だけで、老人性イボを撃退できるのか?

ハトムギは、麦の一種です。

 

漢方では、ヨクイニンと呼ばれ古くからいぼ除去に用いられてきました。

 

また、ハトムギ茶は総合的な健康茶として良く飲まれていると思います。

 

いぼの除去だけではなく、ニキビの改善やむくみに効くと言われています。
美肌のために、ハトムギ茶を飲んでいる人も多いですよね。

 

 

では、ハトムギ茶を飲むだけで、果たしていぼの除去が出来るでしょうか?

 

ハトムギ茶を飲むだけでは、いぼの劇的な改善は望めないと思います。

 

なぜならば、茶に焙煎される過程でハトムギの中の効果的な成分の多くが失われるからです。

 

また、純度100%のハトムギを使用したハトムギ茶は多くないです。
ほとんどは飲料に適したブレンドとなっています。

 

こうなると、いぼに対する効能はそれほど高いものではなくなりますね。

 

ハトムギ茶を健康茶として、日常的に飲むのはとても良いと思います。

 

ただ、いぼの除去を目的として飲むのならば、ハトムギ茶ではなく元の成分であるヨクイニンをそのまま煎じて飲むほうが良いでしょう。

 

漢方は続ける事で効果を実感する性質があります。
ですので、日常的にヨクイニンを煎じて飲むと効果が実感できるかも知れません。

 

また、効果を上げるためには、空腹時に飲むことをおすすめします。

 

しかし、病院での除去と違い、効果はすぐには現れません。

 

でも、長い目で見て継続的に飲み続ける事で効果が現れると思います。

 

また、次々できる老人性イボの予防にもつながります。

 

 

さらには、スキンケアとはと麦茶でのケアを同時に行うのもおすすめです。

 

はと麦茶だけでは、効果を感じるまでには時間もかかります。

 

イボケアできるスキンケアと併用することで、イボへの効果も高まります。

 

 

はと麦茶だけで、イボケアしないといけないわけではありません。

 

肝心なのは、効果のあるイボケアを併用すること。

 

そして、継続してケアすることです。

 

 

↓↓イボケアできるスキンケア!艶つや習慣の詳細はこちら↓↓

20160121追加