はと麦のことを知っていますか?驚くべき効能とは?!

 

老人性疣贅(ゆうぜい)による首イボに悩んでいませんか?

 

「イボには、はと麦がいいよ。」
と昔から言われています。

 

でも、その「はと麦」は一体どんなものなのでしょうか?

 

今回は「はと麦」について説明しますね。

 

 

はと麦とは、どんな植物?どんな効果があるの?

ハトムギはイネ科の植物です。
中国南部からインドシナ半島が原産地です。

 

1年草で夏から秋にかけて花をつけ、10月頃に実がなります。

 

1700年前半に日本に伝わり、様々な場所で栽培されるようになりました。

 

多くの栄養分が含まれていることから健康に良い食品だと言われています。

 

たんぱく質やカルシウム・カリウム・鉄・ビタミンB1などが含まれています。

 

特に、タンパク質に含まれているグルタミン酸・ロイシン・チロシン・バリンという成分。
これらが、肌の新陳代謝を高めることから美肌効果・美白効果があるとされています。

 

さらに、利尿作用があることからむくみを取り除く事ができ、便秘解消にも効果があると言われています。

 

ハトムギの効果・効能としては、美肌・美白効果の他に肌荒れや乾燥肌の改善、さらにイボを取り除く効果が期待できるんです。

 

漢方薬の中に「ヨクイニン」というものがあります。
これはハトムギの種子を取り除いたものを「ヨクイニン」といいこれによって作られた生薬です。

 

ハトムギとヨクイニンは同じものです。
効果・効能に差はありません。

 

漢方の世界で使うときは「ヨクイニン」といいます。

 

ヨクイニンはイボとり効果があると言われています。

 

理由としては体自体の新陳代謝を上げる働きがあることから、皮膚が浄化され老廃物などを運び出し肌をきれいに保ってくれます。
つまり、肌のターンオーバーに働きかけてくれるということです。

 

また、免疫力を高めることで、ウイルス性のイボを改善する事ができるとも言われています。

 

体の新陳代謝・肌の新陳代謝を上げる働きがあるということから、肌のターンオーバーを改善してくれることで、加齢によってできてしまったポツポツしたイボを改善する事ができるともいわれています。

 

ハトムギの効果を得るためには、上手に摂ったり使ったりしていく必要があります。

 

食べものやお茶として摂取したり、サプリメントや漢方薬、その他に肌に直接つける化粧酢・クリーム・美容液・パックなどがあります。

 

自分に合ったものを選び効果的に使っていくことで美しい肌や健康な体を手に入れることができます。

 

はと麦を、上手く取り入れていきましょう。