ハトムギ(ヨクイニン)について記事一覧

老人性疣贅(ゆうぜい)による首イボに悩んでいませんか?「イボには、はと麦がいいよ。」と昔から言われています。でも、その「はと麦」は一体どんなものなのでしょうか?今回は「はと麦」について説明しますね。はと麦とは、どんな植物?どんな効果があるの?ハトムギはイネ科の植物です。中国南部からインドシナ半島が原産地です。1年草で夏から秋にかけて花をつけ、10月頃に実がなります。1700年前半に日本に伝わり、様...

ハトムギは、栄養価が高く穀物の王様と言われるほどです。おかゆとして食べられたりしています。特に有名なのは「はと麦茶」ですよね。でも、ハトムギを摂取しない方がいい人もいるんです。それは、小麦アレルギーを持っている人です!では、どうして小麦アレルギーを持っている人は、ハトムギを避けた方がいいのでしょうか?その他にも副作用はあるのでしょうか?気になりますよね。調べてみたので、一緒にハトムギの副作用につい...

イボケアに効果があるとされる「ハトムギ」「妊娠中にイボができた。」と悩む女性は多いんです。妊娠中、出産後にイボが増えるということがよくあります。そのイボは多くの場合『老人性疣贅(ゆうぜい)』です。名前の通り、歳を取るとできるイボのことです。加齢以外の原因として、ホルモンバランスの変化などが考えられています。ただ加齢が原因で、たまたま妊娠中にイボができたというだけとも言われています。安心してほしいの...

ハトムギ粉パックが、最近話題になっていますね。あなたは、ハトムギがお肌に良いとされる理由を知っていますか?ハトムギには栄養が豊富に含まれています。必須アミノ酸や食物繊維・葉酸などの栄養成分が、イネ科の植物の中で一番多いとされています。ハトムギは、奈良時代頃に日本に伝ってきました。古くから、漢方でも使用されてきたんですよ。漢方では「ハトムギ」を「ヨクイニン」といいます。手軽に摂ることができるものとし...

ハトムギ化粧品は、昔からありますが、今でも根強い人気があります。ハトムギ化粧水とは、ハトムギのみから抽出された成分が含まれている天然由来の化粧水のことを言います。肌に優しく美肌効果もあると言われていますよね。昔から使っていたという人も多いのではないでしょうか?化粧水の使い心地は、べたつかず、サラッとしています。それなのに、保湿効果もあります。さらには、アミノ酸が多く含まれていることから、肌を美しく...

ハトムギ化粧水とニベアの組み合わせが、密かにブームになっています。肌荒れや肌トラブルに効果があると言われているハトムギ化粧水。ハトムギ化粧水はハトムギのみから抽出した成分を配合して作られています。ハトムギ化粧水は、肌の炎症を抑える・代謝の促進・免疫力アップ・肌の透明感を出すなどの働きがあります。ハトムギ化粧水とニベアと合わせて使うことで相乗効果が生まれ美容効果がアップすると言われています。ニベアに...

いぼのケアをするのならば、病院で除去処置をしてもらうのが一番早くて確実だと思います。でも、病院に通うのはちょっと敷居が高いですよね。病院に行かず、いぼのケアを行う人は少なくありません。良く聞くのが、ハトムギ茶を飲むという療法。果たしてハトムギ茶を飲むだけでいぼの改善が叶うのでしょうか。顔や首元、胸元や手の甲などにポツポツといぼが出来たりしたことはありますか?それは、老人性疣贅(ゆうぜい)かもしれま...

ハトムギ(ヨクイニン)の漢方やサプリは2種類あります。錠剤と粉末です。どちらも効果や効能に差はありません。ですが、気になるのは「錠剤か粉末のどちらを飲めば、より効果があるの?」「吸収率がいいの?」ということ。せっかく飲むのなら、より効果がある方を選んで飲みたいですよね。ハトムギ(ヨクイニン)は、錠剤と粉末で差はあるのでしょうか?錠剤と粉末の差は?違いはあるの?ハトムギのサプリは、錠剤でも粉末でも効...

クラシエのヨクイニンタブレットが今、話題になっていますよね。CMにも流れているので、認知度がますます上がりそうです。私もクラシエのヨクイニンタブレットを飲んで、イボケアしています。でも、使っているのはクラシエだけではありません。クラシエのヨクイニンタブレットにプラスして、艶つや習慣を使っています。クラシエで体の内側から、艶つや習慣で体の外側から。両方からイボケアをすることが、顔イボを取る近道なんで...