簡単!蒸しタオルで角質ケア。老人性疣贅の予防にもなるよ!

 

簡単にできる角質ケア方法に「蒸しタオル」があります。

 

家になるタオルだけで、簡単にケアできます。
ですから、あなたも角質ケアの一つに取り入れてみてくださいね。

 

そもそも、蒸しタオルをすると、どんな効果があるのでしょうか?

 

 

蒸しタオルを使って肌をケアすることで、肌の気になる症状を改善や美容効果があると言われています。

 

毛穴の汚れを取る事ができ、毛穴を引き締めることができます。
さらに、肌が温まり血流が良くなり、代謝も高まります。

 

 

蒸しタオル後にクレンジングをおこなう方法もあります。
毛穴が広がり、普通では落とし切れない汚れを取り除くことができます。

 

その後、スキンケアなどを使うことで毛穴をひきしめることができます。

 

その他に、くすみやクマの改善・スキンケアの浸透力がアップ・アンチエイジング・乾燥肌も改善することができると言われています。

 

 

蒸しタオルを使うことで、肌の血流が良くなり代謝も上がります。

 

血行と代謝を促進することで、クマやくすみを改善する事ができます。
さらに、肌の血色も良くなります。

 

また、老廃物が流れやすくなることから、肌トラブルを改善する事ができます。

 

当廃物を取り除いてくれるということは、老人性疣贅(ゆうぜい)の予防にもなります。

 

 

熱という刺激を肌に与えることで、新陳代謝を高め細胞を修復しコラーゲンの生成を行うことができるそうです。

 

 

蒸しタオルを使うことで肌が柔らかくなりスキンケアの浸透力が上がります。
すると、乾燥肌を改善する事ができアンチエイジングにも効果が出てきます。

 

蒸しタオルを使うことで肌に対してこのような効果があります。
ですが、蒸しタイルを作るのが面倒だという人もいます。

 

そのような人におすすめなのは、レンジで簡単蒸しタオルを作る方法です。

 

 

レンジで簡単に蒸しタオルを作る方法!

用意するものとしては、厚みのあるフェイスタオル・ラップ(レンジで使える密閉式の袋でもOK)・耐熱皿・洗面器です。

 

まずはタオルを縦半分に折りクルクルと巻いていきます。

 

3つに折ったタオルを縦半分の2つ折りにしても良いでしょう。

 

洗面器に水を貼りしっかりとタオルをぬらしていきます。

 

水滴が落ちないくらいしっかりとタオルを絞ります。

 

ラップまたは密閉容器に入れ耐熱皿にのせ500Wのレンジで約1分加熱していきます。

 

取り出す場合には、とても熱くなっていることがあるので注意し、少し冷ましてから顔にのせていきます。

 

広げてしまうと急激に冷えてしまい効果がなくなるので注意が必要です。

 

 

 

蒸しタオルの効果は、さまざまですが、一番のポイントは「代謝」です。

 

代謝があがるということは、肌のターンオーバーのサイクルも正常になるということです。

 

ターンオーバーのサイクルがよくなることで、さまざまな肌トラブルを失せぐことができるんです。

 

 

くすみや、くま、しみはもちろん、老人性疣贅(ゆうぜい)、ニキビなどを予防することもできます。

 

蒸しタオルは美容にも効果があるので上手に使っていきましょう。