イボコロリでホクロも取ってもいいのでしょうか?その真実とは?!

イボや魚の目、タコを軟化させて取り去ってしまえる、横山製薬の「イボコロリ」。

 

 

「あんなに頑固なものを取れるのだから、イボコロリでホクロも取れるかも!」
と考えてしまう人は少なからずいるようです。

 

 

ホクロがコンプレックスになっていることもありますから、簡単に取れるなら取りたいですものね。

 

 

実は、私もそんな風に考えてしまったことがあるんです。

 

ですが、イボコロリのパッケージに書かれている効能・効果を見ても、
「ホクロに有効」
とは、特に書かれていないんですよね。

 

 

でも、イボコロリは「サリチル酸」という皮膚を軟化させて溶かすような成分が入っています。

 

 

ですので、なんだかホクロを取ろうと思えば取れそうな気もするんですよね・・・。

 

 

ということで、イボコロリでホクロは取れるのか?ということを調べてみました。

 

 

イボコロリでホクロも取れる??

まず、物理的に可能か?

 

という点ですが、これはおそらく可能だと思います。

 

 

イボを取るのと同じ方法でホクロの部分を徐々に溶かすことが出来ると思います。

 

 

ネット上でも「やってみた!」という体験談や口コミもあがっていますよね。

 

 

ただ、どうしても気になるのが、
「ちゃんとキレイにホクロが取れるのか?」
ということです。

 

 

無くしたいと思うようなホクロは、たいてい人から見えるような部分にあると思います。

 

ですので、もし失敗したらと考えると恐ろしいですから・・・。

 

 

わざわざ、そんなリスクは負いたくないですよね。

 

 

その点をネット上の体験談を参考にして調べてみたのですが、結果は賛否両論でした。

 

  • ホクロがキレイに取れたと感じた人
  • ホクロが取れたけど痕になってしまって後悔した人
  • ホクロが取れなかった人
  • ホクロが取れず、余計に目立った人

 

そんな人の体験談がチラホラ出ているようです。

 

 

結局は、イボコロリでホクロを除去するのは、キレイに取ろうと思ったら確実な方法ではないようです。く

 

それどころか、かなりリスキーな手段になってしまうようです。

 

 

しかも、まれなことではありますが、ホクロの中には悪性の腫瘍もあります。

 

ですので、自己判断でホクロをイボコロリで取ろうとするのは危険な行為かもしれません。

 

 

今では、病院で簡単にレーザーを使ってキレイにホクロを取れます。

 

イボコロリを使ってリスキーなホクロ除去をするより、病院で確認してもらい、安心して確実に除去してもらったほうがよっぽど良さそうです。

 

 

特に、顔や首のようなデリケートな部分だと何かあった時に余計に大変ですものね。

 

 

イボコロリを使うなら、イボコロリの効能・効果に合った症状に対して使うようにしてくださいね。