使い方はとても簡単。なのにイボケアに効果ありなのは〇〇をするから!

 

女性を悩ませるポツポツイボ。

 

首元や目元など、見える場所にも出てくるので、悲しくなりますよね・・・。

 

そのポツポツ「老人性イボ」って言うんですよ。
もっと悲しくなりますよね・・・。

 

そんな女性たちの強い見方になっているのが「艶つや習慣(つやつや習慣)」。

 

通販限定なのに、23万個も売れていて、たくさんの女性が支持しています。
それだけ、首イボなどに悩む女性が多いということですね。

 

でも、あなたは「艶つや習慣」をもっと効果的に使える方法を知っていますか?

 

実は、塗るだけでなく〇〇するだけで、より効果がアップするんです。

 

その〇〇とは、ズバリ、マッサージです!

 

「なんだ、マッサージかぁ。」
とガッカリしましたか?

 

でも、このマッサージを行うか、行わいないかで、イボへの効果も断然変わってくるんですよ。

 

マッサージが決めて?それはどうして?

 

「艶つや習慣」、洗って塗るだけの簡単なスキンケア商品なのですが、その塗り方次第で効果がぐっと上がるんです。

 

基本的な使い方から、より効果的な使い方までご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

まず、公式サイトでも紹介されている基本的な使い方は、

 

メイクを落として洗顔
さくらんぼ大を手に取る。
やさしくマッサージする

顔以外にも、腕や足などざらつきが気になる場所にも塗る

(ヒザやカカトのカサカサにもOK)

 

以上です。
たったのこれだけ。

 

男性の髭剃り後や、お子様のお風呂上りにも使えるそうですね。

 

そして、この使い方をより効果的な使い方にするためにオススメの方法があります。

 

艶つや習慣の効果をグッと上げる方法。

 

それが「マッサージ」なんです。

 

基本的な使い方にも、「やさしくマッサージするように」とありましたよね。

 

さりげなく書かれているのですが、実はここが重要なんです。

 

そもそも、首元などにできるポツポツイボは、加齢などによって肌のターンオーバーが乱れ、古くなった角質が固まってしまったものです。
だからこそ、「艶つや習慣」はその状況を改善するための成分が充分に含まれています。

 

でも、それだけではなく、実はターンオーバーを正常化させるには、マッサージもとても有効。

 

顔筋にそったマッサージをすることで、表皮内の代謝が良くなると言われています。

 

血液の循環も良くなり、新陳代謝の促進も図れますし、顔色も良くなります。
新陳代謝がよくなると、肌のターンオーバーも正常にもどるようになります。

 

首イボの原因である角質は、ターンオーバーの働きによって体外に排出されます。
ですから、イボケアにはターンオーバーへのアプローチがとっても大事なんです。

 

ターンオーバーが正常になるということは、今後イボができにくい肌にもなれるということです。

 

つまり、「艶つや習慣」をただ塗るだけでは勿体無いんです。

 

マッサージに気を使うことでより効果的になるんですよ。

 

その気になるマッサージのやり方をご紹介すると・・・

 

フェイスラインは顎から上へ持ち上げるように塗り、目元は顔の中央から外側に向けて塗るなど、とにかく顔筋の流れを意識しながら優しく塗るんです。

 

首元・胸元はリンパマッサージを意識すると、より新陳代謝が良くなり、効果的だと思いますよ。

 

「マッサージを取り入れると大変そう・・・。」

 

そんな人もいるかもしれませんが、決して難しいものではありません。

 

「艶つや習慣」を塗るときに、ちょっとだけ意識して塗り方に注意するだけで良いんですよ。

 

塗るときの2、3分だけでも意識してみると、効果も変わってくるはずです。

 

ポツポツイボの改善だけではなく、肌全体の健康にもつながるのでぜひやってみてくださいね。

 

この2、3分のマッサージができるのか、できないのかで結果にも大きく関わってきます。
せっかく艶つや習慣を使ってケアをするのなら、その効果を100%得られるようにしてくださいね。

 

→艶つや習慣は通販限定!?TOPページ