艶つや習慣VSシルキースワン!!どちらイボケアに優れている?

老人性イボなどのポツポツに悩む人に一番人気のケア商品といえば、「艶つや習慣(つやつや習慣)」ですよね。

 

 

でも、似ている商品も実はあるんです。

 

「シルキースワン」って、知っていますか?

 

 

もしかしたら、
「どちらを買おうか悩んでいたところ!」
という人もいるのではないでしょうか。

 

 

似ている商品を選ぶときって、しっかり調べて慎重に選びたいですよね。

 

 

私も実はどちらを続けるか悩んだ経験があるので、参考までに違いなどをご紹介させてください。

 

 

まず、一番大きな違いは、ケアする部位の違いだと思います。

 

 

「艶つや習慣」は、首元・胸元・顔などのポツポツ対策として作られたもので、他にもかさつきが気になる部位などにもオススメされています。

 

 

それに対して「シルキースワン」は、首元のポツポツ対策として作られたもので、他の部位の使用については特に考えられていないようです。

 

 

首元だけのケアで良ければ「シルキースワン」で、
目のまわりにできやすい稗粒種や体のかさつきなど、色々とケアできたほうが良ければ「艶つや習慣」のほうが良さそうですね。

 

シルキースワン→首元
艶つや習慣→全身どこでも使用できる

 

 

次に大きな違いがあるとしたら、成分だと思います。

 

 

「艶つや習慣」のポツポツに対する有効成分は、あんずエキスとハトムギエキス(ヨクイニンエキス)です。

 

あんずもハトムギも、古来よりイボケアに使用されている成分として有名ですよね。
Wの力でイボに効果的に働きかけてくれます。

 

 

それに対して、「シルキースワン」はのポツポツに対する有効成分は、2種類のヨクイニンエキス(ヨクイニンエキスとハトムギ種子エキス)です。

 

ハトムギとヨクイニンは、大きく言えば同じ成分です。
効果や効能に差はありません。

 

シルキースワン→ヨクイニンエキス
艶つや習慣→ハトムギエキス(ヨクイニン)、あんずエキス

 

両方ともイボとり効果があるというヨクイニンが配合されているんですが、詳しく調べると違いがあるようですね。

 

 

あと、気になる価格の違いもご紹介すると・・・

 

 

「艶つや習慣」・・・1ヶ月1個(120g)で4,104円(税込)
「シルキースワン」・・・1ヶ月2個(20g×2個)で10,584円(税込)

 

このような違いになります。

 

 

どちらも初回割引などがあって更に安くなる時もあるのですが、それでも、容量と価格を照らし合わせると「艶つや習慣」のほうが断然コストパフォーマンスに優れているようです。

 

 

どちらのほうが優れているのかは、人によって感じ方が違うと思います。

 

ですが、実際に試してみたら、私には「艶つや習慣」があっていると思いました。

 

 

やはり「艶つや習慣」のほうが価格的にも続けやすいですし、しかも、容量も多いのでストレスを感じずにたっぷり色々な部位に塗れるので嬉しいです。

 

シルキースワンは、イボケアとして使えますが、その他の利用方法はありません。

 

艶つや習慣なら、オールインワンジェルですから、スキンケアが1つだけで済みます。

 

シルキースワンなら、プラスでスキンケアを行わないといけませんよね。

 

ポツポツケアはしっかり継続しないとだめですから、価格・使える部位などに納得できる、自分に合った商品を選んでくださいね!