成分をチェックすれば、ポツポツイボケアができる理由がわかる。

 

年を重ねていくと、肌のターンオーバーが弱まってくることによってポツポツのイボができることがあります。

 

このターンオーバーのサイクルが正常に行われなくなってしまうと、古くなった角質が肌に蓄積されていきます。

 

ターンオーバーは、血行・新陳代謝・年齢によって差があります。

 

正常であれば、28日。
これが、30代だと40日、40代で50日、50代では75日までなります。

 

加えて、紫外線を浴びることで肌にダメージを受けターンオーバーの悪循環を招くことになります。

 

また、アクセサリーなどの摩擦などの肌のストレス・皮膚の柔らかさ・肥満などが原因でポツポツのイボができると言われています。

 

このようなイボは、角質粒・スキンダッグ・アクロコルドン・老人性イボと呼ばれています。

 

肌にできてしまったポツポツのイボに効果があると言われるものに「艶つや習慣」があります。

 

通販でしか購入できないのに、老人性イボに悩む女性から圧倒的な指示を得ています。

 

なんと、すでに35万個も売りあげているんですよ。

 

やはり効果を実感している人が多いからこそ、通販のみでも人気なのでしょうね。

 

どうして、ポツポツイボをケアできるのか?

 

艶つや習慣(つやつや習慣)に使われている成分をチェックしてみましょう。

 

 

成分をチェック!どうしてイボのケアができるの?

 

艶つや習慣には、あんずエキスとハトムギエキスがたっぷり配合されています。

 

この成分により、ポツポツしたイボを柔らかくなめらかにして取り除いてくれます。

 

 

あんずエキスは、あんずの種の中にある仁から絞られた機能性オイルです。

 

あんずエキスにはターンオーバーをサポートする脂肪酸バルミトレイン酸が含まれています。

 

年齢とともに減少すると言われるバルミトレイン酸を補うことで、バリア機能を改善しターンオーバーを正常に保つ事ができます。

 

ハトムギエキスは漢方としても有名です。
はと麦茶がイボに良いというのは、昔からよく言われていますよね。

 

ハトムギから抽出されたヨクイニンによる働きがあるためです。

 

ヨクイニンには、イボだけでなく、肌をきれいにする効果があると言われています。
肌のターンオーバーにも働きかけてくれるので、肌を新しく生まれ変わらせます。

 

いつの間にか固くなってしまった角質代謝の低下を改善して肌をサラサラにしてくれるんです。

 

 

イボケアができるだけではありません。

 

艶つや習慣の特徴は、オールインワンジェルということにあります。

 

あんずエキスとハトムギエキスの他にも、プラセンタエキス・アロエベラ・ヒアルロン酸が含まれています。

 

プラセンタエキスは、アミノ酸とミネラルを豊富に含み肌のターンオーバーをサポートしてくれます。

 

アロエベラは、保湿効果が高く肌をしっとりさせてくれます。

 

ヒアルロン酸は、水分を保つ働きが強く肌の潤いを保つ事ができます。

 

このような成分が含まれていることでターンオーバーを改善したり肌をきれいにする事ができます。

 

艶つや習慣だけで、イボのケアも、普段のスキンケアも完了してしまいます。

 

肌の状態・出来てしまったイボが気になる場合には艶つや習慣を使ってみてはいかがでしょうか。