どのくらいの期間使うべき?どれくらいで判断したらいい?

 

艶つや習慣(つやつや習慣)は、年齢とともに気になってくる胸元や首元にできるポツポツしたイボを改善してくれます。

 

ポツポツイボに悩む女性は多く、通販でしか購入できないのに人気となっています。
通販のみで35万個も売り上げているんですよ。

 

これだけでも、艶つや習慣がいかに人気なのかがわかりますよね。

 

では、艶つや習慣を使ったら、どのくらいの期間使えばいいのでしょうか?
気になりますよね。

 

個人差はあるのでしょうが、大体の目安を知っておきたいですよね。

 

 

艶つや習慣は、どのくらい使用すればいい??

 

ズバリ、試用期間は最低3ヶ月です。

 

3ヶ月はマジメに艶つや習慣を使って様子を見てください。

 

 

艶つや習慣は、イボのケアができるだけではありません。
角質ケアや化粧水・乳液・美容液・保湿といったスキンケアが1つになったオールインワンジェルです。

 

ポツポツしたイボは、古くなった角質が固まったものです。

 

年齢とともにターンオーバーが弱くなることで角質が蓄積されたり、紫外線を浴びダメージを受けることが原因と言われています。

 

このようなイボを改善するためには、肌を滑らかにしたり潤いハリを与え、キメを整えることが大切になってきます。

 

そこをきちんとケアしてくれるのが、艶つや習慣(つやつや習慣)です。

 

艶つや習慣には、イボを柔らかく滑らかにしてくれる働きのある「あんずエキス」と「ハトムギエキス(ヨクイニン)」が含まれています。

 

その他にも、肌に潤いを与えてくれるプラセンタエキス、美容効果を持つアロエベラ、肌の潤いを保つヒアルロン酸が含まれています。

 

使い方は簡単で、気になるイボができている部分に1日3〜5分を目安に丁寧にマッサージをします。

 

マッサージをしているとポツポツのイボが膨らんできたり立ち上がってきたり変化してきます。

 

ポロリとなる直前になると黒っぽく枯れたように硬くなってきます。

 

根元からポロリと落としてしまいます。

 

胸元や首元にできたイボの他にも、目元や顔にできたものに使う事ができます。

 

毎日のスキンケアをしながら角質もケアする事ができるのです。

 

顔に使う場合には、クレンジングでメイクを落としその後洗顔をして、やさしく艶つや習慣でマッサージをしていくと良いでしょう。

 

使う期間ですが、まずは最低3ケ月を目安に使っていきましょう。

 

肌が生まれ変わるには時間も必要です。
ましてや、年齢を重ねていると、若い子よりも時間はかかります。

 

最低でも3ヶ月ということを忘れないでください。

 

艶つや習慣の定期購入コースがあるので、お得に購入する事ができ使い続ける事ができます。

 

継続するのですから、お得に購入できる方法を選んでくださいね。
実は、艶つや習慣では、単品購入でも割引きがあります。

 

あなたが納得する方法を選んでください。

 

なにもケアしないでいても、ポツポツイボはなくなりません。
イボに気がついたのなら、できるケアから始めてくださいね。